世界で愛用されている避妊薬

モーニングアフターピルは普通のピルと違って性行為をしてから飲むピルです。

後で飲むことで万が一避妊に失敗してしまったとしても望まない妊娠を避けられますが具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

世界中で使用されているモーニングアフターピル

ピルといっても実は種類が色々とあり、モーニングアフターピルは性行為をしてから飲むタイプです。通常のピルといえば、定期的に飲み続けるタイプが多かったかと思いますが、このタイプは万が一性行為で避妊に失敗してしまったとしても緊急的に飲むことができ、避妊する効果が期待できる薬です。緊急回避ピルと呼ばれたり事後ピルというような呼び方もされています。計画的に避妊をすることができればいいのですが、流れで避妊しなかった、避妊していたけれど失敗していたというケースはよくある話です。その際望まない妊娠をすることになりますが、望まないに妊娠をして人生を変えてしまうのではなくて、モーニングアフターピルを服用することで人生を変えることがありません。

様々なケースで効果的

避妊をせずに性行為をしてしまった、避妊をしたけれど失敗したというケース外にも、様々なケースで安心することができます。例えば無理やり性行為を強要された場合でも安心していることができるのです。効果を発揮させるためには時間が重要です。72時間以内に服用することが重要な鍵となっていますので、この時間は守らなくては行けません。24時間以内に服用することが一番ベストで95パーセントの避妊率が確認されています。モーニングアフターピルはアイピルのように性行為をしてから72時間以内に1度の服用すればいいタイプもあれば、12時間後に更に追加で服用するタイプもあるのですが、1回で住むこちらのタイプはやはり飲み忘れがありませんし確実な効果が得られることもあり人気です。いますぐには必要がなくても万が一の時に備えておきたいという理由からお守りがわりに購入したものを持っている女性も多いので、色々な購入の仕方があります。

お守りがわりに避妊に失敗してしまったときや望まない妊娠をしてしまったときのために用意しておくことはとてもいいことです。インターネットで手軽に購入でき、望まない妊娠をしない効果を時間することができます。